フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【浄化】マニラ市長が交通職員690人を全員解雇、恐喝など腐敗横行に激怒


マニラ市長のエストラダ氏が、

腐敗部署の浄化を行うことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど浄化の対象となったのは、

市内の交通整理や駐車管理などを担当するMTPBで、

多くのドライバーから恐喝されたとの苦情が相次いでいました。

これを受けエストラダ市長は、

「もう十分だ。職員を入れ替える」

「恐喝など多数の苦情が出ている」と述べ、

部署の浄化のために690人全員を解雇する方針を示しました。

部署が再建されるまでは解雇した交通職員の代わり、

マニラ地区警察の警官240人を派遣してもらい、

交通違反の摘発や交通整理などを行う方針です。

しかし解雇された職員に関して、

新しく準備される厳格な基準を満たしていれば、

再雇用される可能性もあると指摘しています。

Erap sacks all Manila traffic enforcers for extortion

Erap wants 690 traffic aides out, but they can reapply

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/30 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

空港職員に警告「クリスマスの挨拶はOK」、でもチップの要求はダメ、違反すればクビだ


ホリデーシーズンの帰国ラッシュを前に、

マニラ国際空港の職員たちが、

利用客に対するチップやギフトの要求にクギを刺されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ国際空港公社の総裁はこのほど、

利用客に対するチップやギフトの強要は、

職を失うことになると職員たちに強く警告しました。

「利用客にメリークリスマスと挨拶するのは問題ない」

「しかしギフトの要求があってはならない」

「もし違反するれば無職でクリスマスを迎えることになる」

と職員たちに規則の順守を求めました。

また空港内で多発する置き引きやスリに対応するため、

97人の警備職員を追加したことを明らかにしました。

11月25日には空港の各ターミナルで、

窃盗を繰り返していた8人の容疑者が逮捕されています。

Airport chief to personnel: Don't ask passengers for gifts

'Salisi gang', timbog sa NAIA



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/29 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)

【危険】マニラの米国大使館近くに爆弾、警察が爆破処理、ダバオの爆弾と酷似


マニラ市にある米国大使館近くで、

手製爆弾が発見され周囲が一時騒然となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日の朝、米国大使館から数メートルの距離にある、

ロハス大通りに設置してあたゴミ箱から爆弾が発見され、

通報を受けたマニラ地区警察が出動しました。

発見者の清掃員によると、

筒状の物体に携帯電話が装着されていたそうです。

別の目撃者はタクシー運転手が、

怪しい物体を置いていったとの証言しています。

通報で駆け付けた爆弾処理班が爆破処理し、

怪我人などはでませんでした。



調べた結果爆弾は本物で、

81ミリの砲弾とバッテリー、携帯電話を組み合わせた構造で、

ダバオ市で起きた爆弾事件に使われたものと酷似していました。

爆弾処理のため周辺の道路は、

一時通行止めとなるなどの混乱に見舞われました。

Manila police safely detonate suspected bomb near US Embassy

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/28 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

韓国人銃撃事件、犯人は同胞だった、比人より韓国人のほうが危ないだろwww


10月にパンパンガ州で韓国人男女が、

銃で撃たれているのが発見された事件で、

容疑者が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


入国管理局によって逮捕されたのは、

38才の韓国人の男です。

パンパンガ州のアパートにいるところを逮捕され、

近く韓国に強制帰国される見通しです。

男は9月16日に入国し、

10月11日にバコロア町にあるサトウキビ畑で、

銃撃を受けた韓国人3人が発見されていました。

今年フィリピン国内で犠牲になった韓国人は6人に達していますが、

国家警察長官は複数の事件が、

韓国人同胞の犯行である可能性を示唆しています。

似たようなケースでは、

インド人の誘拐事件も多発していますが、

その多くは同胞による犯行であることも指摘しています。

Korean’s arrest bolsters claim of PNP execs

==============

関連記事

頭部を撃たれた韓国人3人を発見、薬物戦争の犠牲者? 次のターゲットは外国人か


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/27 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【映像あり】銃声だ!警官が市民を見捨てて逃走、警察長官が激怒、再教育を命じる


銃声を聞いて一目散に逃げ出した、

腰抜けの警官が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


銃撃事件があったのはマニラ首都圏ケソン市で、

その様子が防犯カメラに克明に記録されていました。

公開された映像では、

店舗内にいた2人の新人警官のところに、

銃撃を受けた市民が助け求めて駆け寄りましたが、

銃声を聞いた2人の警官は、

負傷して倒れた市民を助けるどころか、

踏みつけて店舗の奥に一目散に逃走。



http://internet.blogmura.com/youtube/

店内に容疑者が侵入し、

被害者にさらに銃撃を加えますが、

警官たちは1発も反撃しませんでした。

被害者の父親は「警官が反撃していれば息子は助かった」

と指摘し腰抜け警官を非難しました。

報告を受けたデラロサ国家警察長官は、

問題の警官を11月24日付で警察特殊部隊に配置転換し、

再訓練を受けさせるよう命じました。

‘Bato’ reassigns 2 ‘coward’ cops to PNP-SAF



==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/26 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)

【緊急】比中部のリゾートでアブサヤフが外国人誘拐を計画、治安当局が警戒を強化


フィリピン中部の観光地で、

イスラム過激派が誘拐を計画している情報があり、

治安当局が警戒を強めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


地元警察によるとフィリピン南部を拠点とする、

イスラム過激派のアブサヤフが、

ネグロス島にあるビーチリゾートで、

誘拐事件を計画しているとの情報があり、

国軍や沿岸警備隊と連携し警戒を強化する方針を明らかにしました。

警察の情報によるとターゲットとなっているのは、

外国人所有のダイビングリゾートが数多くあるシパライ市で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

すでに襲撃に備え海軍の人員が港に配備され、

警戒を強めているということです。

来週に国家警察と沿岸警備隊がミーティングの場を設け、

セキュリティプランに関して話し合いが行われる見通しで、

リゾートの経営者も招かれているということです。

シパライ市はホワイトサンドのビーチがあることで有名です。

Abus mulling attacks on Negros tourist spots?

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

暗黒の金曜日、リサール公園で反マルコス集会、みんな近づくな


故マルコス元大統領の英雄墓地への埋葬をめぐって、

賛否が分かれていますが、

反対派がマニラ市内で大規模な抗議集会を計画しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


反対派は「ブラックフライデー」と銘打って、

金曜の午後4時から、

リサール公園(ルネタ公園)で抗議集会を行う方針です。

参会者には黒いシャツを着用するよう求めています。

一方の国家警察は警官隊との衝突が発生しないよう、

デモ隊に寛容な姿勢で望む方針を示しています。

10月19日にはアメリカ大使館前で行われた反米集会で、

警官隊とデモ隊が衝突し多数の負傷者が出ており、

警察は再び惨事を起こさないよう注意を呼びかけています。

これまで独裁者だったマルコス元大統領の、

英雄墓地への埋葬は認められていませんでしたが、

ドゥテルテ大統領が容認する姿勢を示し、

さらに最高裁が合法判決を言い渡したことで埋葬が行われました。

しかし戒厳令下での人権被害者などからの反対派は根強く、

埋葬をめぐってフィリピンの世論は二分されています。

ブラックフライデーの抗議集会は午後4時から始まる見通しで、

主催者は多くの市民に参加を呼びかけています。

Maximum tolerance for 'Black Friday' anti-Marcos burial protesters assured

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/24 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

クリスマスシーズン本格化、警察が犯罪増加で注意呼びかけ、日本人も被害


マニラ首都圏警察がクリスマスシーズンに、

犯罪グループが活発化していると注意を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にはマカティ市で、

乗合バスが2人組の強盗に襲われる事件がありました。

事件があったのは深夜0時ごろで、

容疑者は乗客を装ってファービューに向かうバスに、

パサイ市から乗り込んでいました。

バスがアヤラ通りの立体交差に到達したところで、

容疑者たちは銃を取り出して強盗を宣言。

乗客たちから現金や携帯電話などを根こそぎ奪い、

MRTのブエンディア駅に到達したところで、

バスを降りて逃走しました。

また強盗のほかにバスターミナルや空港、

ネットカフェなどでのスリや置き引きも多発しており、

先月には日本人も被害に遭っています。

被害者は大阪からフィリピンを訪れた男性で、

マニラ国際空港のターミナル2で、

カートに載せていたハンドキャリー・バッグを盗まれ、

17万ペソ相当の現金やクレジットカード、

キヤノン製カメラ、帰国用の航空チケットなどを失いました。

ほかにもMRTやLRT、フィリピン国鉄で列車内では、

組織的なスリも横行しています。

被害者を意図的に押したりして注意をそらし、

その隙に財布や携帯電話を盗む手口です。

混雑するクリスマスシーズンは、

彼らにとって格好の稼ぎどきとなっており特に注意が必要です。

MM cops ready vs hike in crime

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/23 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)

スペイン人警官「二度とフィリピンには来ない」、ホテルで酷い目に遭う


マニラ首都圏にあるホテルで、

外国人観光客が窃盗被害に遭ったようです。

a href="http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

窃盗事件があったのはマニラ市にある、

宿泊施設の「Pink Manila Hostel 」で、

休暇でフィリピンを訪れていた30歳のスペイン人男性が、

部屋に置いてあった現金などを盗まれました。

男性によると午前10時から午後1時まで、

部屋で寝ている最中に何者かが侵入し、

現金1千ユーロと携帯電話などを盗まれたということです。

男性は部屋のドアをロックするのを忘れていたと話していますが、

ホテルのマネージメントに苦情を申し出ています。

スペインで警官をやっているという男性は、

「二度とフィリピンには来ない」と話しているそうです。

Spanish cop robbed in Manila

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/22 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

バーで13歳少女を救出、VIPルームで男性客の相手を強いられる


マニラ首都圏近郊のブラカン州で、

13歳の少女がバーから救出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ブラカン州警察の人身売買捜査班は水曜日、

少女に労働を強制したとして、

バーを摘発し経営者の男を逮捕しました。

摘発されたのはブラカン州バンランガイ・サンタリサにある、

エンターテイメント施設「Tampiko Bar」で、

http://internet.blogmura.com/facebook/

未成年が働いているという通報を受けて警察が動きました。

人身売買容疑で逮捕されたのは37歳の女です。

通報したのは少女の母親で、

娘がバーのVIPエンターテイナーとして、

女の経営者に働かせられていると告発しました。

警察がバーに乗り込んだとき少女は、

VIPルームで複数の男性客を相手に、

娯楽を提供していたということです。

Girl, 13, rescued by cops inside entertainment bar

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: