記事一覧

【浄化】マニラ市長が交通職員690人を全員解雇、恐喝など腐敗横行に激怒

マニラ市長のエストラダ氏が、腐敗部署の浄化を行うことを明らかにしました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますこのほど浄化の対象となったのは、市内の交通整理や駐車管理などを担当するMTPBで、多くのドライバーから恐喝されたとの苦情が相次いでいました。これを受けエストラダ市長は、「もう十分だ。職員を入れ替える」「恐喝など多数の苦情が出ている」と述べ、部署の浄化のために690人全員を解雇する方針を示...

続きを読む

空港職員に警告「クリスマスの挨拶はOK」、でもチップの要求はダメ、違反すればクビだ

ホリデーシーズンの帰国ラッシュを前に、マニラ国際空港の職員たちが、利用客に対するチップやギフトの要求にクギを刺されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますマニラ国際空港公社の総裁はこのほど、利用客に対するチップやギフトの強要は、職を失うことになると職員たちに強く警告しました。「利用客にメリークリスマスと挨拶するのは問題ない」「しかしギフトの要求があってはならない」「もし違反するれば無職...

続きを読む

【危険】マニラの米国大使館近くに爆弾、警察が爆破処理、ダバオの爆弾と酷似

マニラ市にある米国大使館近くで、手製爆弾が発見され周囲が一時騒然となりました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします月曜日の朝、米国大使館から数メートルの距離にある、ロハス大通りに設置してあたゴミ箱から爆弾が発見され、通報を受けたマニラ地区警察が出動しました。発見者の清掃員によると、筒状の物体に携帯電話が装着されていたそうです。別の目撃者はタクシー運転手が、怪しい物体を置いていったとの証言し...

続きを読む

韓国人銃撃事件、犯人は同胞だった、比人より韓国人のほうが危ないだろwww

10月にパンパンガ州で韓国人男女が、銃で撃たれているのが発見された事件で、容疑者が逮捕されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします入国管理局によって逮捕されたのは、38才の韓国人の男です。パンパンガ州のアパートにいるところを逮捕され、近く韓国に強制帰国される見通しです。男は9月16日に入国し、10月11日にバコロア町にあるサトウキビ畑で、銃撃を受けた韓国人3人が発見されていました。今年...

続きを読む

【映像あり】銃声だ!警官が市民を見捨てて逃走、警察長官が激怒、再教育を命じる

銃声を聞いて一目散に逃げ出した、腰抜けの警官が話題となっています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします銃撃事件があったのはマニラ首都圏ケソン市で、その様子が防犯カメラに克明に記録されていました。公開された映像では、店舗内にいた2人の新人警官のところに、銃撃を受けた市民が助け求めて駆け寄りましたが、銃声を聞いた2人の警官は、負傷して倒れた市民を助けるどころか、踏みつけて店舗の奥に一目散に逃走...

続きを読む

【緊急】比中部のリゾートでアブサヤフが外国人誘拐を計画、治安当局が警戒を強化

フィリピン中部の観光地で、イスラム過激派が誘拐を計画している情報があり、治安当局が警戒を強めています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします地元警察によるとフィリピン南部を拠点とする、イスラム過激派のアブサヤフが、ネグロス島にあるビーチリゾートで、誘拐事件を計画しているとの情報があり、国軍や沿岸警備隊と連携し警戒を強化する方針を明らかにしました。警察の情報によるとターゲットとなっているのは、...

続きを読む

暗黒の金曜日、リサール公園で反マルコス集会、みんな近づくな

故マルコス元大統領の英雄墓地への埋葬をめぐって、賛否が分かれていますが、反対派がマニラ市内で大規模な抗議集会を計画しています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします反対派は「ブラックフライデー」と銘打って、金曜の午後4時から、リサール公園(ルネタ公園)で抗議集会を行う方針です。参会者には黒いシャツを着用するよう求めています。一方の国家警察は警官隊との衝突が発生しないよう、デモ隊に寛容な姿勢で...

続きを読む

クリスマスシーズン本格化、警察が犯罪増加で注意呼びかけ、日本人も被害

マニラ首都圏警察がクリスマスシーズンに、犯罪グループが活発化していると注意を呼びかけています。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします火曜日にはマカティ市で、乗合バスが2人組の強盗に襲われる事件がありました。事件があったのは深夜0時ごろで、容疑者は乗客を装ってファービューに向かうバスに、パサイ市から乗り込んでいました。バスがアヤラ通りの立体交差に到達したところで、容疑者たちは銃を取り出して強盗...

続きを読む

スペイン人警官「二度とフィリピンには来ない」、ホテルで酷い目に遭う

マニラ首都圏にあるホテルで、外国人観光客が窃盗被害に遭ったようです。a href="http://overseas.blogmura.com/philippine/ranking.html" target="_blank">↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします警察の調べによると、窃盗事件があったのはマニラ市にある、宿泊施設の「Pink Manila Hostel 」で、休暇でフィリピンを訪れていた30歳のスペイン人男性が、部屋に置いてあった現金などを盗まれました。男性によると午前10時...

続きを読む

バーで13歳少女を救出、VIPルームで男性客の相手を強いられる

マニラ首都圏近郊のブラカン州で、13歳の少女がバーから救出されました。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いしますブラカン州警察の人身売買捜査班は水曜日、少女に労働を強制したとして、バーを摘発し経営者の男を逮捕しました。摘発されたのはブラカン州バンランガイ・サンタリサにある、エンターテイメント施設「Tampiko Bar」で、http://internet.blogmura.com/facebook/未成年が働いているという通報を受けて警察が動き...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム