記事一覧

マニラ空港で銃弾事件が再発? 比系米国人から36発の銃弾、しかし所有を否定

マニラ国際空港で銃弾を所持していた米国人が拘束されました。ターミナル2で拘束されたのは、79歳のフィリピン系米国人の男性です。↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします空港警備当局によると、男性は北イロコス州出身で、米空軍のサービスマンとして働いていましたが、現在は引退して年に2回ほど、フィリピンを訪れているということです。男性から押収された銃弾は36発で小さい箱に入った状態でした。しかし拘束さ...

続きを読む

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム