フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

クリスマスシーズン本格化、警察が犯罪増加で注意呼びかけ、日本人も被害


マニラ首都圏警察がクリスマスシーズンに、

犯罪グループが活発化していると注意を呼びかけています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にはマカティ市で、

乗合バスが2人組の強盗に襲われる事件がありました。

事件があったのは深夜0時ごろで、

容疑者は乗客を装ってファービューに向かうバスに、

パサイ市から乗り込んでいました。

バスがアヤラ通りの立体交差に到達したところで、

容疑者たちは銃を取り出して強盗を宣言。

乗客たちから現金や携帯電話などを根こそぎ奪い、

MRTのブエンディア駅に到達したところで、

バスを降りて逃走しました。

また強盗のほかにバスターミナルや空港、

ネットカフェなどでのスリや置き引きも多発しており、

先月には日本人も被害に遭っています。

被害者は大阪からフィリピンを訪れた男性で、

マニラ国際空港のターミナル2で、

カートに載せていたハンドキャリー・バッグを盗まれ、

17万ペソ相当の現金やクレジットカード、

キヤノン製カメラ、帰国用の航空チケットなどを失いました。

ほかにもMRTやLRT、フィリピン国鉄で列車内では、

組織的なスリも横行しています。

被害者を意図的に押したりして注意をそらし、

その隙に財布や携帯電話を盗む手口です。

混雑するクリスマスシーズンは、

彼らにとって格好の稼ぎどきとなっており特に注意が必要です。

MM cops ready vs hike in crime

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/23 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: