フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

暗黒の金曜日、リサール公園で反マルコス集会、みんな近づくな


故マルコス元大統領の英雄墓地への埋葬をめぐって、

賛否が分かれていますが、

反対派がマニラ市内で大規模な抗議集会を計画しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


反対派は「ブラックフライデー」と銘打って、

金曜の午後4時から、

リサール公園(ルネタ公園)で抗議集会を行う方針です。

参会者には黒いシャツを着用するよう求めています。

一方の国家警察は警官隊との衝突が発生しないよう、

デモ隊に寛容な姿勢で望む方針を示しています。

10月19日にはアメリカ大使館前で行われた反米集会で、

警官隊とデモ隊が衝突し多数の負傷者が出ており、

警察は再び惨事を起こさないよう注意を呼びかけています。

これまで独裁者だったマルコス元大統領の、

英雄墓地への埋葬は認められていませんでしたが、

ドゥテルテ大統領が容認する姿勢を示し、

さらに最高裁が合法判決を言い渡したことで埋葬が行われました。

しかし戒厳令下での人権被害者などからの反対派は根強く、

埋葬をめぐってフィリピンの世論は二分されています。

ブラックフライデーの抗議集会は午後4時から始まる見通しで、

主催者は多くの市民に参加を呼びかけています。

Maximum tolerance for 'Black Friday' anti-Marcos burial protesters assured

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/11/24 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: