フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

またマカティ警察が恐喝、タイ人女性に50万ペソ要求、夫の開放と引き換えに


外国人を恐喝したマニラ首都圏の警官が停職処分となりました。

国家捜査局(NBI)が明らかにしたところによると、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


疑惑の渦中にあるのはマカティ市警察に所属する4人警官で、

市内のチノロセス・アベニュー(パソンタモ)で、

拳銃所持の容疑で男性を逮捕し、

開放と引き換えに50万ペソを支払うよう、

男性の妻であるタイ人女性に要求しました。

警官はもし支払わなければ、

薬物容疑者も付け加えると恐喝し、

現金の支払いを求めたそうです。

女性はNBIに助けを求め、

おとり捜査が行われましたが、

警官たちは現金の受け渡し場所をファストフード店から、

急に警察署内に変更しました。

警察署内でのおとり捜査は困難との判断から、

管轄である南部警察本部に支援を求め、

4人警官は捜査のために解任されました。

マカティ警察は男性が酔った状態で歩いており、

警官が接触しようとしたところ車に走って戻ったため、

調べたところ車内なから銃を発見したと主張しています。

また男性が強盗や置き引きに、

関与していたことを認めていると説明し逮捕を正当化しています。

4 Makati cops suspended for extortion, kidnapping complaint

4 Makati cops in hot water

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2016/12/26 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: