フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

「キロキロ・タクシー」を摘発、違法タクシーでボッタクリ、空港利用客を狙う


このほどマニラ国際空港公団は、

違法タクシーの運転手を逮捕したことを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


2月1日に逮捕されたのは34歳の運転手で、

利用客に1キロあたり300ペソという法外な運賃を要求していました。

運転手はこの「キロキロ」と呼ばれる手口を、

約1年ほど続けていたことを認めています。

犯行に使用したタクシーは、

営業許可を得ていない違法タクシーであることも分かっています。

27歳の男性がフェイスブックに被害を投稿し、

違法タクシーの犯行が発覚しました。

それによるとタクシーのメーターが、

44ペソで止まったままだったので、

運賃を聞いたところ運転手は1キロ300ペソと返答しました。

そしてもし支払えないならタクシーを降りるよう言われましたが、

ドアはロックされて開かないようになっており、

男性は逃げるためにATMでお現金を降ろすと運転手に伝えました。

運転手は警備員がいるATMを避け、

マカティ市内の暗い場所に孤立したATMで男性を降ろしました。

男性はタクシーの写真を撮影したあと、

現場から逃走することに成功しました。

空港当局はほかの被害者に名乗り出るよう呼び掛けています。

逮捕された運転手は強盗の罪に問われる見通しです。

P300 per kilometer?! Cabbie charging ‘kilo-kilo’ fare nabbed

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/02/05 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム