フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

バギオ市が「山下財宝」の発掘にゴーサイン、国立博物館も容認


このほど財宝探しを条例で禁止バギオ市が、

伝説の山下財宝の発掘にゴーサインを出し注目を集めています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


フィリピン人が率いる発掘グループは、

国立フィリピン博物館から発掘許可を確保することに成功し、

バギオ市議会に財宝探し禁止条例の免除を求めていました。

発掘はバギオ大学キャンパス前、

バギオ・コンベンションセンターの敷地内にある、

6ヶ所の信憑性が高いと思われる位置で、

ドリルで穴を掘り財宝の有無を確認することが容認されています。

市議会は60日の発掘期間を与えました。

市議会の代表が発掘を監視し、

もし財宝を発見した場合は国立博物館に報告が義務付けられています。

しかし市関係者は発掘許可を出したが、

山下将軍が隠した財宝の存在を、

市議会のメンバーが信じているわけではないと強調しています。

一方でもし財宝が発見されれば、

発掘グループが30%の利益を得て、

国と市にはそれぞれ35%が国に納められると、

大きなメリットがあるとも説明しています。

発掘グループの責任者は、

現在米国在住の90歳になる男性が、

当時財宝隠しを手伝ったと証言していると主張しています。

多くの山下財宝の伝説がありますが、

その多くは大戦中に日本軍の本部が置かれていたバギオ市に集中しています。

Hunt for Yamashita treasure in Baguio on

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/03/20 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: