フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

韓国系の薬物容疑者が脱走、病院で盲腸の手術直後


マニラ首都圏パサイ市で逮捕された薬物容疑者が、

脱走していたことが警察の発表で明らかにしなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


拘置先の病院から脱走したのは、

韓国系アメリカ人の男で、

警察が追跡チームを編成し行方を追っています。

調べによると容疑者の男は、

5日にパサイ市のモールアブアジア・コンプレックスで、

エクスタシーを密売した容疑で逮捕されていましたが、

10日に腹痛を訴えて病院に入院し、

盲腸の手術を受けていました。

しかし土曜日の朝6時ごろ、

退院する直前に姿を消したそうです。

病院では脱走に協力したと見られるフィリピン人の女が逮捕されました。

女は脱走のために3千ペソを渡したと供述しています。

病院の防犯カメラには、

歩いて病院から出ていく男の姿が記録されていました。

男の監視役として派遣されていた警官は当時朝食を食べており、

もうひとりの麻薬捜査局の捜査員は、

居眠りをしていたということです。

脱走した男は手錠をされており、

手術の傷はまだ塞がっておらず、

当局はどうやって脱走したのか調べています。

Korean-American drug suspect escapes from police custody

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/25 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

アブサヤフに協力の婦人警官を逮捕、「敵と寝やがった」、警察長官が激怒


上陸したイスラム過激派アブサヤフの捜索が続くボホール島で、

ゲリラの逃走に協力しようとした女性警官が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日にボホールで逮捕されたのは、

ダバオの犯罪研究所の副所長を務める女性警官と、

爆弾の専門家と思われる男です。

2人はピックアップトラックに乗って、

アブサヤフの掃討作戦が行われているClarin townを訪れ、

検問を突破しようとして逮捕されました。

女性警官は逮捕される際に、

所持していた携帯電話を投げ捨てるなど不審な行動がありました。

携帯電話の通信内容を調べた結果、

アブサヤフとみられる相手と連絡と取り合っており、

治安部隊に追われているメンバーの救出を試みていたことが分かりました。

車内には食料のほか応急処置キット、飲料水ほか、

潜水に使うシュノーケリング器具も発見されました。

女性警官と一緒だった男は、

アブサヤフのリーダーの義兄であると見られています。

2人は恋人関係だったと見られており、

この逮捕を受け国家警察長官は、

「彼女は敵と寝た」と怒りをあらわにしました。

Police official, suspected bomb expert nabbed for alleged attempt to rescue Abu Sayyaf intruders in Bohol

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/24 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

日本人銃撃事件、保険金が目的か、同伴者が首謀者の可能性も


マニラ市内エルミタ地区の路上で、

車で移動中の日本人が銃撃された事件で、

保険金が目的の計画的な犯行である可能性が指摘されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


銃撃の犠牲になったのは、

パサイ市の「Solaire Hotel」に宿泊していた、

48歳の日本人ビジネスマンの男性で、

同乗していたフィリピン人も負傷しました。

警察関係者によると日本人男性は、

事件当日の木曜日にフィリピンに到着しばかりで、

マニラ市内キリノ・グランドスタンド近くのレストランで、

「Oakwave Philippines Corp」の幹部などと一緒に食事したあと、

ホテルに戻る途中のロハス大通りで、

バイクに乗った2人組に銃撃されました。

容疑者は銃撃の後車に接近し、

男性が動かないのを確認してから現場を去っており、

人違いではないとの見方を示しています。

捜査関係者は保険金目的の犯行である可能性を指摘しています。

地元警察は被害者の同伴者の中に、

事件の首謀者がいる可能性を指摘し、

入国管理局と協力して被害者がひとりで、

マニラを訪れたのかどうかを確認しています。

日本大使館に協力を求め被害者の背後事情を調べる方針です。

Japanese businessman killed for insurance money?

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/23 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

乗車拒否タクシーへの制裁強化、「乗る前に目的地を尋ねないで」、当局が呼び掛け


多くの利用客が文句を言いながらも、

依然として横行するタクシーの乗車拒否に対し、

陸運局が対応を検討しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、

乗車拒否したタクシー運転手への罰金を、

1万ペソ追加する方針を示しています。

これまで乗車拒否への罰金は5千ペソのみでした。

「利用客は空港に到着した時点で疲れている」

「にも関わらずタクシーが乗車拒否したらどう感じますか?」

とLTFRB当局者は語り、

特にマニラ国際空港で横行する乗車拒否が、

国のイメージを低下させていると懸念を表明しています。

LTFRBの方針に利用客や善良な運転手からは、

歓迎の声が上がっています。

またLTFRB当局者はタクシーに乗り込む前に、

乗客が目的地を告げることが慣行となっていますが、

これが運転手に乗車拒否のきっかけを与えていると指摘。

「まず乗り込んでから目的地を言うように」と、

利用客に呼びかけています。

LTFRB to add 10K fine to choosy taxi drivers

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/22 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)

日本人4人が乗った車が銃撃される、ホテルに戻る途中で待ち伏せ


マニラ市で日本人が乗った車が、

正体不明の男に銃撃される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


木曜日の夜に銃撃があったのは、

マニラ市内のロハス大通りで、

日本人4人とフィリピン人2人が乗った車が、

バイクに2人乗りした男たちに襲撃され、

車の真ん中に乗っていた日本人が犠牲となりました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

またフィリピン人の同乗者1人も負傷したということです。

日本人たちはレストランで食事をしたあと、

宿泊先であるパサイ市のホテルに戻る途中でした。

警察が襲撃者の身元や犯行の動機について調べています。

One dead in Roxas boulevard ambush

rox1.jpg

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/21 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

【セブ】日本人500人が渡航キャンセル、〇〇の影響で観光業界に大打撃


観光や英会話留学で知られるセブで、

日本人の渡航キャンセルが相次いでいるようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


とある観光ツアー会社によると、

セブのファイブスターホテルでは、

500人の日本人予約客が渡航をキャンセルしました。

これは観光業界にとって3千万ペソ相当の損失になる見通しです。

観光会社の会長は観光省長官に、

各国が出している渡航勧告が、

観光業界に大きな打撃を与えていると書簡を送りましたが、

何の返答もなかったということです。

米国や日本、欧州各国は、

イスラム過激派のアブサヤフがボホール島に上陸し、

国軍と激しい戦闘となったことを受け、

自国民に対しフィリピン中部や南部への渡航を控えるよう勧告を出しました。



この事件によってフィリピンは、

危険な場所であるとのネガティブなイメージを観光客に与えてしまったと指摘し、

早急な解決が必要であることを強調しました。

和平プロセス担当の大統領顧問は、

外国人はフィリピン国内でセキュリティに関して、

心配することは何もないと楽観的な意見を述べています。

Travelers cancel Philippine bookings

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/20 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)

バス転落で32人が犠牲、24メートルの谷底に真っ逆さま


フィリピン北部でバスによる事故があり、

多数の犠牲者が出ています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日にヌエバエシハ州で、

バスが誤って谷に転落する事故があり、

これまでに少なくとも32人が犠牲となり、

20人以上が病院に運ばれました。

警察によるとバスはブレーキ不良で減速できなくなり、

24メートルの高さの谷に転落。

バスの車両はバラバラとなり、

乗客は地面に投げ出されたと見られています。

バスはイサベラ州から南イロコス州に向かっていました。



助かった乗客の男性は、

谷に落ちる前に娘と妻と一緒にバスから飛び降りました。

またバスは45人の定員でしたが、

当時70人ほどが乗車していたとも証言しています。

現場は山間部で事故が多発する場所でした。

Bus crash kills 32 in Nueva Ecija

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/19 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

韓国系米国人を逮捕、MOAでエクスタシー密売


マニラ首都圏の商業施設で、

違法薬物を密売していた外国人が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


逮捕されたのは韓国系米国人の男で、

パサイ市のモール・オブ・アジア・コンプレックスにある、

ローヤル・インディアンカレー前で、

国家警察のおとり捜査官に薬物を販売した疑い。

容疑者からは140錠のエクスタシーと呼ばれる薬物を押収しました。

調べによると男はセブに3年間住んでおり、

その間に違法行為のネットワークを構築したと考えられています。

警察は数ヶ月に渡って男の行動を監視し、

今回のおとり捜査に踏み切りました。

警察は容疑者が大きなシンジケートの一員である、

可能性もあると見て取り調べを進めています。

エクスタシーは1錠3千ペソで取引されています。

Korean-American man nabbed for selling ecstasy

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/18 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

【奇跡?】警官が忘れ物の現金を届ける、正直者だと話題に


ルソン島北部ラウニオン州で、

警官が忘れ物の現金を届け話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


サンフェルナンド市のショッピングモールで4月5日、

融資会社の従業員が、

顧客のための現金が入ったバッグを、

食事していたレストランに忘れてしまいました。

バッグは席の横に置いてありましたが、

買い物をして多くの荷物を抱えており、

モールを出たあとに置き忘れたことに気付いたそうです。

忘れ物に気付いた従業員はすぐに顧客に連絡。

顧客がが直ちに知り合いの警察に連絡を取り、

駆け付けた警官がバッグを確保しました。

「中に現金が入っているのを確認した」

「この現金は私のものではない」

「もしそれがあなたの持ち物でなければ持ち去るべきではない」

と警官は語りました。

「サンフェルナンド警察に感謝したい」

「今私は警官が信頼できることを知った」

「特にラウニオンに関しては」

と現金の所有者は感謝の意を示しています。

Honest La Union cop returns bag full of cash

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/17 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)

ダバオでカーチェイス、盗難車に別のナンバーを装着


このほどダバオ市警察は、

先週に盗まれたSUV車を発見し窃盗犯を逮捕しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ダバオ市警察によると、

市内の検問で停車させた車両を調べたところ、

装着されたナンバープレートが、

別の車両のものであることが発覚。

警官が本来のナンバープレートを出すように命じたところ、

運転手はそれを拒否して逃走を開始。

約1時間に渡るカーチェイスが行われ、

警察が運転手を逮捕しました。

調べによると車両は、

容疑者の運転手がビジネスパートナーから盗んだものでした。

容疑者は別の車両のナンバーを装着していたほか、

ドゥテルテ大統領や市役所、市警察のステッカーを車に貼っていました。

また車両に積んであった10万ペソ相当の商品も消えていたということです。

Wrong plates give away stolen SUV

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/04/16 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: