フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

ダバオ市の民間企業を共産ゲリラが襲撃、施設が大炎上


ドゥテルテ大統領の地元であるダバオ市で、

共産ゲリラのNPAが民間企業を襲撃する事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


土曜日の午前3時30分ごろに、

約80人のNPAの襲撃を受けたのは、

「Lapanday Foods Corp.」の梱包施設と、

別のプラスチック・プラントです。

NPAは警備員から銃を奪ったあと、

梱包施設の機材に放火して逃走しました。

lapan1.jpg

NPAは犯行声明で襲撃は、

農民や少数民族への犯罪行為に対する懲罰だと述べ、

企業の経営者を非難しています。

ドゥテルテ大統領の娘であるサラ・ドゥテルテ市長は、

これまでフィリピン共産党との和平交渉を支援してきましたが、

今回の襲撃で信頼できない組織であることが分かったと指摘、

NPAをテロリストと名指しで非難し、

市民に警察と軍を支援するよう呼びかけました。

NPA rebels attack Lapanday plants in Davao

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

関連記事
[ 2017/05/02 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: