フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラで携帯電話が使用不能に、国軍が妨害電波の使用を宣言


フィリピン国軍はこのほど、

マニラ首都圏で行われるお祭りで、

治安対策のために携帯電話の電波を妨害することを明らかにしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国軍は1月9日にマニラ市内で行われる「ブラックナザレ」で、

行進が行われるルートに沿って携帯電話を、

使用不能にすることを明らかにしました。

これは携帯電話を起爆装置に使った、

手製爆弾の使用を妨害する目的です。

昨年11月には米国大使館付近で爆弾が発見されるなど、

マニラ首都圏では緊張が高まっています。

しかしながら国軍当局者は、

今のところ具体的な脅威は確認されていないと指摘しています。

また行進ルート周辺でのドローンの飛行も、

治安対策上の問題から禁止されます。

行進ルートとなるキリノ・グランドスタンドから、

キアポ教会までの道路では、

爆弾の設置を防止するため、

ゴミ箱を撤去し排水口などもすべて塞がれる見通しです。

また沿岸警備隊はパシッグ川に飛び込まないよう参会者に呼びかけています。

意図的に飛び込んだ場合、逮捕されると警告しています。

教会関係者にによると、

今年は1800万人の参加者を見込んでいるということです。

No cellphone signals during procession

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/01/05 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム