記事一覧

日系工場の大火災、日本人従業員の行動が「ニンジャ」だと話題に

マニラ首都圏近郊の経済地区で起きた工場火災で、

日本人従業員の行動が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火災があったのはカビテ州にあるエコノミックゾーンで、

ここで操業する日系工場から出火しました。

カビテ州知事によるとこの火災で、

2~3人の日本人スーパーバイザーが負傷しました。

「彼らは責任者として残り最後に脱出した」と負傷の理由を語っています。

負傷した日本人のひとりは、

ビルの三階から飛び降りたと指摘しています。

「ひとりの日本人は三階から飛び降りて軽傷を負った」

「まるでニンジャのようだった」と州知事は話しています。

また重傷を負った10人のフィリピン人従業員は、

いずれも職場のリーダーで部下たちが、

無事に脱出するのを確認するように訓練を受けていました。

避難した従業員のひとりは、

工場の出口は避難するには十分な大きさで、

将棋倒しなども起きなかったと証言しています。

木曜日の段階で犠牲者は確認されていませんが、

従業員のひとりが行方不明となっています。

火災は水曜日の午後6時ごろに発生し100人以上が負傷しました。

会社は従業員の治療費などを負担する方針を示しています。

'Parang ninja': Japanese man jumped from burning Cavite factory

==============


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム