フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

早く母国に帰りたい、困窮ドイツ人が駅で物乞い、支援を求める


ネット上で困窮状態に陥った外国人が話題となり、

支援を呼びかける声が集まっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


注目を集めているのは、

マニラ首都圏にある高架軽量鉄道(LRT)のタフト・アベニュー駅で、

物乞いをしている43歳のドイツ人男性です。

近くを通りかかったあるフィリピン人女性が、

彼を見かけて話を聞いたところ、

自分の境遇を写真と一緒にフェイスブックに投稿して、

助けを求めてほしいと頼まれました。

女性がフェイスブックに投稿したところ、
http://internet.blogmura.com/facebook/

26日までに1万2千回以上もシェアされるなど、

瞬く間に注目を集めました。

女性によるとドイツ人男性はドイツ大使館に助けを求め、

ドイツの家族にも連絡を取りましたが、

帰国用の飛行機チケットの購入を拒否され、

仕方なく駅の付近で物乞いをしながら、

助けを求めることにしたそうです。

男性によると仕事があるという話でフィリピンに来ましたが、

それが詐欺で騙されたと主張しています。

男性が7月19日に自分のフェイスブックにした投稿では、

帰国用チケット購入のために募金を求めており、

フィリピンには3月27日に来たと説明しています。

女性は彼を助けるために、

ドイツ人社会や親戚に連絡をとれないか試みています。

VIRAL: German citizen 'duped' in PH begs for help at LRT station

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


========================

ドイツ人男性のフェイスブックを見ると、

フィリピンの前にタイかどこかに住んでいて、

現地の女性と破局したようです。

これが困窮の原因かもしれませんね。

困窮の影に女ありといった感じでしょうか。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/26 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: