フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

女性がウーバー・タクシーで恐怖体験、見知らぬ男2人が乗り込んでくる


安全がウリのウーバー・タクシーですが、

ネットで女性客の恐怖体験が話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィ<リピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ある女性利用客の母親が、

フェイスブックに投稿した内容によると、

娘が夜9時に学校が終わりましたが、

迎えに行く事ができず、

ウーバーを使って帰宅させることにしたそうです。

母親とその家族はウーバー・タクシーを所有していて、

ほかの3人の姉妹もいつもウーバーをいつも利用するなど、

信頼性に関しては運転手の質も含め、

確信を持っていたそうです。

Ube3.png

しかし、その夜に娘がマカティ市の学校から、

帰宅のためにウーバーを利用したところ、

運転手が「気分が悪い」と言って窓を開けて走行し始めたそうです。

そしてマンダルヨン市のチボリ・ガーデンに達したところで、

薬を飲むために水を買うといって売店の前で停車しました。

その場所は薄暗く危険を感じた娘が、

車から降りようとしたところ、

2人の見知らぬ男が車に乗り込んできたそうです。

一人は運転席に座り、

もうひとりは後部座席の娘の隣に座りました。

運転手はまだ外にいて、

娘は勇気を振り絞って車から降りました。

すると運転手は2人の男に病院まで、

運転するよう頼んだと説明したそうです。

そして、もし病院での検査が終わるまで待てるなら家まで送ると提案。

もしそれが嫌なら別のタクシーを捕まえられる場所で、

降ろすと話してきたそうです。

娘はその提案を断り、

チボリ・ガーデンの警備員のところに行くと、

ウーバー・タクシーはその場から走り去ったそうです。

母親は「運転手の具合が悪いなら、なぜ客を受け入れたのか?」と指摘し、

ウーバーに苦情を言ったが返答がないと批判。

運転手の名前を公開して利用者に注意を呼びかけました。

一方、運転手もフェイスブックで事情を説明しており、

軽い脳卒中だったことを明かし、

病院で治療を受けている写真と領収書を公開し、

悪意がなかったことを強調しました。

Uber Driver Accused of Crime Speaks Out

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


======================

たとえ悪意がなくても、

いきなり見知らぬ男2人が何の説明もなく乗り込んできたら、

女性でなくてもビビリますよね。

マニラ首都圏ではこういった手口の強盗が横行しているので、

若い女性にとってはなおさら恐怖だったでしょう。

緊急事態だったとはいえ、

どう考えても運転手の行動は無責任で、

自分勝手と言わざるを得ません。

ウーバーにも当たり外れがあると考え、

信頼しすぎないようにすべきかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/07/27 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: