記事一覧

15人犠牲のバス事故、車齢〇〇年のオンボロ車両だった、しかもニコイチ

マニラ首都圏近郊のタナイで、

バスが大破して15人が犠牲になった事故で、

驚くべき調査結果が明らかとなりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事故では野外活動に向かう学生60人を乗せたバスが、

下り坂でブレーキが故障し電柱に激突し、

運転手を含む15人が犠牲となりました。

事故原因を調査している陸運局は、

バスが2004年に登録された車両であるが、

実は1988年製の2台のバスの車体とエンジンを組み合わせた、

実質29年前の車両であることを明らかにした。

バスの登録年月日は、

ほとんどの場合は輸入された年となっており、

製造年月日ではないと指摘しています。

陸運局は公共交通機関の近代化が急務だと指摘し、

車齢が15年を超える車両の使用禁止を進めてます。

Bus No. 8 registered as 2004 model, but was made in 1988 —LTFRB



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム