記事一覧

カジノで大負けした韓国人が選んだ悲しい結末

マニラ首都圏のコンドミニアムで、

韓国人が命を絶っているのが発見されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ベイガーデン・コンドミニアムの一室で発見されたのは、

41歳の韓国人男性で、

カジノでバカラをプレイし300万ペソを負けており、

友人に「さらに負けたら命を絶つ」と冗談を言っていたそうです。

男性の同胞によると金曜日の午前5時ごろ、

シティオブ・ドリームスのカジノからコンドに戻ってきた男性が、

さらに100万ペソを負けたと話していたそうです。

そして住み込みの家政婦が約1時間半語に、

クビにネクタイを巻きつけた状態の男性を発見しました。

最後に目撃されたときに、

男性はビールを飲んでいたということです。

警察が調べましたがクビの絞められた痕以外に、

負傷は確認されませんでした。

男性はソウルのカンナム地区で、

カジノのエージェントをやっていたということです。

Korean found dead after ‘losing P4M in casino’

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム