フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港が超混雑、残業代禁止で入管職員が一斉休職、5時間前に行くべし


マニラ国際空港の混雑が悪化し、

利用客に大きな影響が出ているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


空港当局によると先月末までに、

空港担当の入管職員20人が休職を申し出ており、

入管カウンターでの職員不足が加速しています。

これにより空港の入管カウンターには、

慢性的な長蛇の列が出来て利用客から苦情が出ています。



大量休職の原因はドゥテルテ大統領が1月に、

職員の残業代の支払いに使われていた、

エクスプレス料金の使用を禁止したことが原因です。

残業代を失った職員が反発し、

長期休暇を申し出たり転職活動を始めたりと混乱が広がってます。

一部の職員によると、

これまで月2万5千ペソの給与でしたが、

1月から1万2千ペソに激減されたと証言しています。

突然の減額により生活費が足りなくなり、

交通費が支払えず通勤できない職員もいると見られており、

2月までに1759人の職員が病気休暇を申請するなど、

職員不足は加速するばかりとなっています。

フィリピン航空は飛行機に乗り遅れないよう、

5時間前には空港に来るようにアドバイスしています。

Duterte's veto leaves thousands of BI workers scrambling for money

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/04/04 23:50 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: