記事一覧

市長秘書婦人が「小銭落としギャング」の犠牲に、12万ペソ相当の被害

セブ市で市長秘書が夫の女性が、

「小銭落としギャング」の被害に遭いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

女性はレガスピ通り沿いにあるレストランに、

夫や子供と一緒に食事に来ていました。

家族を先に行かせて駐車場の車に残っていたところ、

正体不明の人物が近付いてきて、

車の後ろのところに小銭を落としていると指摘されたそうです。

そして女性が確認のために車を降りたところ、

別の男が車内に残したバッグを奪って逃走。

女性は男を追いかけましたが、

追いつくことができずに逃げられてしまいました。

女性によると現場の数メーター先に警官が立っており、

道の反対側にはバランガイ自警団が食事をしていましたが、

誰も事件に関心を示しませんでした。

しばらくしてから警官たちがやって来ましたが、

すでに男は逃走し手遅れでした。

警察は付近の防犯カメラの映像を調べて、

容疑者を特定する方針です。

また事件を目撃したジプニー運転手によると、

容疑者は少なくとも7人組で、

ほかの仲間が女性の注意を引いている鋤に、

ゲイの男がバッグを盗んだそうです。

バッグには7万ペソの現金のほか、

iPhoneが入っていました。

またジプニー運転手は、

容疑者たちが無賃乗車したあげく、

支払いを求めると脅迫してきたと話しています。

元市議会議員で現在は市長秘書の夫によると、

女性が窃盗被害に遭ったのは二度目だそうです。

======================

関連記事
フィリピンで横行する「小銭落としスリ」の一部始終をカメラが捉えた!


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム