フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【有能】米国大使館が警告直後、ボホール島でアブサヤフの襲撃


米国大使館が渡航勧告した直後に、

イスラム過激派が観光地を襲撃する事件が起きました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


火曜日早朝にフィリピン中部ボホール島に、

ボートに乗ったイスラム過激派アブサヤフが上陸し、

地元の治安部隊と交戦となり、

これまでにアブサヤフ4人と治安部隊5人が犠牲となりました。

この交戦で周囲の住人100人以上が、

学校などに避難しています。

アブサヤフは南部ミンダナオ島から、

複数のボートでやって来たと見られています。

フィリピンの米国大使館はこの襲撃がある2日前の日曜日に、

ボホール島やセブなどの観光地を含む中部ビサヤで、

過激派が誘拐事件を計画しているとして、

自国民に渡航に注意するよう呼びかけたばかりでした。

しかし国軍長官は具体的な脅威は確認できないと指摘し、

米国大使館の勧告に否定的な見解を示していました。

How suspected Abus slipped into Bohol

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/04/11 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム