フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

乗車拒否タクシーへの制裁強化、「乗る前に目的地を尋ねないで」、当局が呼び掛け


多くの利用客が文句を言いながらも、

依然として横行するタクシーの乗車拒否に対し、

陸運局が対応を検討しているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)は、

乗車拒否したタクシー運転手への罰金を、

1万ペソ追加する方針を示しています。

これまで乗車拒否への罰金は5千ペソのみでした。

「利用客は空港に到着した時点で疲れている」

「にも関わらずタクシーが乗車拒否したらどう感じますか?」

とLTFRB当局者は語り、

特にマニラ国際空港で横行する乗車拒否が、

国のイメージを低下させていると懸念を表明しています。

LTFRBの方針に利用客や善良な運転手からは、

歓迎の声が上がっています。

またLTFRB当局者はタクシーに乗り込む前に、

乗客が目的地を告げることが慣行となっていますが、

これが運転手に乗車拒否のきっかけを与えていると指摘。

「まず乗り込んでから目的地を言うように」と、

利用客に呼びかけています。

LTFRB to add 10K fine to choosy taxi drivers

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/04/22 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: