フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

セブのホテルにSWAT部隊、従業員が客を〇〇と勘違いして通報


セブでテロの恐怖が広がっており、

警察のSWAT部隊が出動する事態となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


月曜日の朝にセブ市にあるホテルが、

「違う言葉を話す客がいる」と警察に通報し、

SWAT部隊が駆け付けました。

警察が調べたところ問題の客は、

フィリピン南部バシランから会議のために訪れていた、

10人の政府関係者でした。

地元警察はボホールに誘拐を企むイスラム過激派アブサヤフが上陸し、

治安当局と戦闘になったことを受け、

市民に対し怪しい人物を目撃したら通報するように呼び掛けていました。

米国大使館は襲撃の2日前に、

ボホールやセブで過激派が外国人の誘拐を計画しているとして、

自国民に渡航を検討するよう注意を呼び掛けていました。

SWAT team responds to Cebu hotel SOS on guests

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/04/29 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: