記事一覧

観光省が悲鳴、日本や韓国に渡航勧告の見直しを求める

観光がようやく観光業界の危機的な状況をようやく理解したようです。

しかし根本的な対策はなにも示されていません。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


このほど観光省長官は、

観光業界から日本人など外国人観光客が、

相次いで渡航をキャンセルしてる問題の報告を受け、

対策を講じていることを明らかにしました。

すでに長官は日本や韓国など、

多くの観光客を抱えるアジアの近隣諸国の大使に対し、

フィリピンへの渡航勧告を見直すよう要請したということです。

先日フィリピン中部ボホールで、

過激派アブサヤフが上陸し国軍と戦闘なりました。

アブサヤフは外国人観光客の誘拐を計画していたと見られ、

米国や日本、欧州各国は自国民に渡航を控えるよう注意を呼びかけました。

フィリピン政府は安全を強調していますが、

木曜日にはセブ島オスロブで、

バンの乗った6人組の男が検問で拘束されたほか、

マクタン島の隣にあるオランゴ島でも同に、

武装した二人組が目撃され住人が学校に避難する騒ぎが有り、

治安部隊による捜索が行われるなど、

緊張した状態が続いています。

DOT asks Japan, Korea to lift travel warning to Central Visayas

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム