フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

伝統的な墓地で婚前写真、非常識カップルに非難殺到


マウンテン州サガダにある伝統的な墓地で、

カップルが婚前写真を撮影し、

聖地を冒涜しているとして現地住民から非難を受けています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題が起きたのは、

ルミアン洞窟内にある伝統的な墓地で、

先祖の遺骨が木製の棺に納められて安置されている、

現地住民にとって神聖な場所となっています。

この文化遺産を鑑賞するために、

一部が観光客に解放されていますが、

先祖の霊の平和を乱すような行為は禁止されています。

カメラマンがフェイスブックに投稿した写真を現地住民が発見し、
http://internet.blogmura.com/facebook/

冒涜行為だとして非難の声が高まり、

現地に大きな波紋を広げています。

洞窟は専属のガイドと一緒に見ることができ、

カメラマンも当時ガイドと一緒でした。

カメラマンは伝統を冒涜するつもりはなかったと謝罪し、

フェイスブックから写真を削除しました。

現地当局は今回の騒動を受け、

洞窟の見学に関して、

より厳格なルールを策定する可能性を指摘しています。

Sagada folk perturbed by pre-nuptial photo-op in ancient burial ground

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


=====================

フィリピンでは結婚に関するビジネスが花盛りです。

特に写真に関しては競争が激しく、

芸術的であったり奇をてらった写真を撮って、

注目を集めようとするカメラマンも多いようです。

墓地で婚前写真というのも縁起が悪い感じがしますが、

有名な観光地での記念写真程度の考えだったのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/08/04 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム