フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【超人かよ】豪人ジャーナリストが危機一髪、首を狙撃されるも自力で病院へ


依然として治安部隊とイスラム過激派との戦闘が続く、

フィリピン南部マラウィ市で、

外国人ジャーナリストが狙撃される事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


銃弾を受けたのは現地で取材をしていたオーストラリア人男性で、

首に何かが当って負傷したため現地の病院で調べたところ、

M16ライフルの銃弾が首に残っていることが分かりました。

男性は現地で応急手当を受けたあと、

報道陣の取材に答えるなど自力で歩いており、

幸いにも銃弾は致命傷になりませんんでした。

aug1.jpg

男性はすぐに飛行機でマニラ向に向かい、

銃弾の摘出手術を受ける見通しです。

マラウィ市で戦闘が始まってから、

初めてのジャーナリストの負傷となりました。

銃撃当時に男性は現地で子供たちの写真を撮っていましたが、

動きづらいため防弾ベストを脱いでいたということです。

Australian journalist hurt in Marawi to undergo surgery

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2017/06/16 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム