記事一覧

離陸遅延のセブパシ機、滑走路上で空調停止、灼熱地獄で乗客が病院送り

セブパシフィック航空機内で、

乗客が暑さにより倒れる事故があり、

運輸省が調査する方針を示しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


トラブルがあったのは、

金曜日の午後5時にフライト予定だった便で、

滑走路上に何かの破片が発見されたことから、

除去されるまで滑走路で待機していました。

しかし何らかの原因で空調が停止し、

温度が上昇する機内に乗客は1時間以上も閉じ込められました。

ひとりの乗客がフェイスブックに投稿した内容によると、

複数の乗客が苦情を言いましたが、

客室乗務員は何の対応もとらず、

赤ん坊は暑さで泣き叫び、

ひとりの女性が呼吸困難で倒れました。

http://internet.blogmura.com/facebook/

女性は駆け付けた救急隊によって病院に運ばれたそうです。

結局、乗客たちは別の飛行機に乗り換えることになり、

大幅に遅れて7時30分に出発しました。

運輸省はなぜパイロットが予定を変更せずに、

滑走路上で長時間待機したのか疑問を呈し、

規則違反の可能性を指摘しています。

DOTr orders Cebu Pacific probe after 'hot' Friday flight went viral



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム