記事一覧

フィリピンで日本語ブーム到来?アニメに触発され高校で人気授業に

フィリピンの学生の間で、

静かな日本語ブームが訪れているようです。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マカティ市の高校で日本語を学んでいる学生は、

日本アニメの大ファンを自称しています。

この高校では9年生と10年生に向けて、

日本語を選択授業として取り入れています。

日本語を学ぶ学生のひとりは、

日本のアニメを字幕なしで見ることを目標に掲げ、

別の学生は将来日本を訪れるためだと話しています。

教育省は2009年からフランス語やスペイン語に加え、

日本語を選択授業で選べるようにしました。



日本語が選べる学校はマニラ首都圏を中心に38校に達し、

アニメファンを中心とした約3千人の学生が学んでいます。

このような学生の日本語熱を背景に、

日本語を学ぶ教師も増えており、

2009年には全国で24人しか日本語を教えられる教師はいませんでしたが、

現在は94人まで増えているということです。

Japanese classes attract high school students in the Philippines

Mga estudyanteng nag-aaral ng Nihongo, dumarami

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム