記事一覧

ウミガメに乗った村長、動物虐待だと非難集中

フェイスブックでウミガメを虐待している写真が掲載され、

人々から非難の声があがっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題となっているいるのは、

サマール島アラブトのバランガイ・キャプテン(村長)が、

フェイスブックに投稿した写真で、

何らかの理由で捕獲されたウミガメ(オサガメ)が、

砂浜でロープに繋がれ、

その背中に村長が乗ってポーズをとっているというものです。

このウミガメは絶滅危惧種に指定されている海洋生物で、

写真を見た人々からウミガメを心配する声が寄せられていました。

その後、騒ぎを聞きつけた現地の環境自然省の職員が、

すでにウミガメが無事に解放されたことを確認しましたが、

村長は問題となったフェイスブックの投稿を削除しました。

Turtle1.png

Turtle2.png

T3.jpg

========================

このウミガメですが、

普通のカメと違って甲羅が発達しておらず、

皮膚で覆われているそうです。

なので背中に乗る行為は、

ウミガメに危害を与える可能性もありそうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム