記事一覧

昼は警官、夜は強盗、老婆の家に押入り略奪、防犯カメラが一部始終を記録

マニラ首都圏で警官が民家に押し入り、

現金などを略奪する事件がありました。

被害にあったのはカロオカン市にある民家で、

被害者の51歳の女性によると、

9月7日の午後9時ごろに、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


拳銃やライフル銃で武装した私服姿の警官隊が、

ボルトカッターを使ってゲートのロックを破壊し、

家の中に押入て来たそうです。

警官たちは家の中に入ると大胆にも電灯を点けて、

部屋の中を物色し始めました。

被害者の女性によると警官たちは、

いかなる令状も書類も提示しなかったということです。

そして8千ペソ相当の腕時計や1万2千ペソの携帯電話、

引き出しに入れておいた現金6千ペソなどを略奪すると逃走しました。

家に設置されていた防犯カメラの映像から、

http://internet.blogmura.com/facebook/

容疑者のひとりが新人警官の男であることが判明。

カロオカン警察署の13人が犯行に関与していることが分かり、

すでに職務から解任されています。

家には女性の孫2人も暮らしており、

犯行を目撃したことでトラウマ状態となっており、

強盗のほか子供の虐待でも訴える方針です。

13 Caloocan cops in hot water



↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム