フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

物忘れが激しすぎる大佐、忘れ物を取りに行き、さらに現金を置き忘れる失態


ミンダナオ島サンボアンガ市で、

トライシクル運転手が、

現金の忘れ物を警察に届け話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


運転手の男性によると、

サンボアンガ国際空港で客を待っていたところ、

国軍大佐の男性が、

空港まで送ってくれた車に携帯電話を忘れたので、

その車を探したいと言ってトラシクルに乗ってきたそうです。

しばらくしてその車を発見することができたので、

大佐はトラシクルを降り、

運転手は再び客を探すために空港に引き返しました。

そして空港にと到着したとき、

サイドカーに大佐が置き忘れられたバッグがあることに気付き、

空港警察に忘れ物として届けることにしました。

警察で調べたところバッグの中には、

10万ペソの現金や通帳などが入っていました。

バッグは無事に持ち主の物忘れが激しい大佐の元に戻り、

お手柄の運転手は謝礼として1千ペソを受け取ったそうです。



======================

こんな人に大金を預けてはダメだと思うのですが、

国軍でどのような任務に就いているのかも知りたいところです。

サンボアンガといえばイスラム過激派の活動地域なので、

そういう作戦に従事してる可能性もありそうです。

こんな物忘れが激しい大佐の下で働く兵士は大変そうです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/08/10 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: