記事一覧

マニラ国際空港で英国人の入国を拒否、奇行を繰り返す

マニラ国際空港に到着した英国人が、

奇行を繰り返して入国拒否になりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


問題を起こしたのは、

午後6時ごろにバンコクからターミナル2に到着した、

39歳の英国人の男で、

酔った状態で入国管理局のカウンターに並んでいました。

そして男の順番となりましたが、

なぜか男は入管職員に、

パスポートと航空券を提出することを拒否。

そのまま手続きをせずにターミナルを出ようと試み、

入管職員や空港警察など視界に入ったあらゆる人々に、

100ドルを渡して空港から出してくれと懇願しました。

空港当局者は手に負えない男を、

職員への侮辱行為などで入国を拒否し、

ブラックリストに記録しました。

男は強制退去の準備のために隔離室に入れられましたが、

誕生日の歌を唄うなどして、

なにも誤ったことをしていないと主張しましたが、

次のフライトでバンコクに強制退去となりました。

Drunk Briton denied entry

===================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム