フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラの睡眠薬強盗、日本人ボクサーをノックアウト


マニラ市の歓楽街で日本人観光客が、

睡眠薬強盗の被害に遭い現金などを奪われました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


マニラ地区警察本部によると、

被害者はエルミタ地区の「Nesian Hostellery Manila」に滞在する、

32歳のボクサーの日本人男性で、
http://internet.blogmura.com/facebook/

日曜日の夜に米ドルを両替するために、

マネーチェンジャーに向かっていたところ、

ショッピングモールのロビンソンプレイス前で、

3人の女に話しかけられて知り合いとなり、

レートの高いマネーチェンジャーを教えると誘われました。

その後、男性は女たちと一緒にレストランで飲食し、

タクシーでモールに行くはずでしたが、

急にグロッキー状態となり意識を失いました。

翌日に目を覚ますとすでに自分の部屋で、

パスポートや現金、携帯電話が入っていたバッグが無くなっていました。

警察に被害届を出した男性は、

警察の資料からトンドとマラテに住む3人の女を特定。

そのうち1人はスリ捕まり、

1週間ほど前に保釈されたばかりでした。

=======================

マニラ名物の睡眠薬強盗ですが、

依然として被害に遭う観光客が後を絶たないようです。

会ったばかりの現地人に誘われても、

一緒に食事をしないことが重要です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/08/27 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: