フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

ピーナに騙された外国人が独白、従兄弟だと思っていた男が旦那だった


ネットで知り合ったフィリピン人女性に、

騙されたと主張する外国人男性がその経緯を説明しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


男性によるとその女性とは、

数年前にチャットルームで知り合い、

より親しくなるためにフィリピンを訪れました。

女性は子供たちのほか、

従兄弟の男と家政婦と一緒に住んでいましたが、

男性はなぜか近くにある家に住むよう求められたそうです。

ちょっとおかしいと男性は思いながらも、

フィリピンの女性は保守的だと聞いていたので、

同意することにしました。

そしてアパートの部屋を借りて、

いくつかの家具や家電製品のほか、

さらに移動を容易にするために車も購入しましたが、

男性は無免許なので女性に運転させていました。

そして女性がビジネスをしたいと申し出てきたので、

男性はインターネットカフェの開業に必要な資金を貸しました。

pina3.jpg

その後、男性は帰国することになり、

所持品などを女性に預けてフィリピンを去りました。

すると女性はメールやメッセージに返信しなくなり、

電話にも出なくなったそうです。

女性の家族にも連絡しましたが、

自分のことを知らないと演技をするばかりで埒が明きません。

男性は女性のフェイスブックを発見し、
http://internet.blogmura.com/facebook/

女性の親友を装ったアカウントを作成してフレンドになることに成功。

男性はフェイスブックに自分の境遇を投稿し、

女性を知る誰がが助けてくれることを期待しましたが、

相手の女性は男性を知らないと言い張り、

さらに詐欺を働こうとしていると友人に言いふらしました。

男性はチャットで接触を続けましたが、

女性はネットカフェのパソコンは洪水で壊れたと主張し、

さらに車に関しては、

フィリピンに来て勝手に探せとからかわれたそうです。

女性が従兄弟だと説明していた男が、

彼女の夫であることも分かりました。

さらに女性は子供たちが虐待されたと男性を脅迫し始め、

それを友達にも拡散。

男性はフェイスブックで女性に接触できなくなくりました。

男性は女性の家で子供に会ったことは認めていますが、

小さい家で女性も夫もいたので、

そんなことをするのは不可能と指摘しています。

「返済するお金がないのなら謝罪するだけでいい」

「なのに彼女は無礼にも私を知らないと主張している」

と男性は自分の気持ちを説明し、

自分のメッセージを拡散して、

女性とその家族が噓吐きであることを、

人々に警告していほしいと主張しています。

Filipina allegedly scams foreign chatmate

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


===================

とてもよくあるパターンのお話ですね。

日本人はお人好しだといわれますが、

ほかの国の男性もにたような被害に遭っているようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/09/05 23:50 ] おもしろニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム