記事一覧

セブパシが乗客の体重測定を導入?60キロ以上に追加料金?

格安航空会社のセブ・パシフィック航空が体重測定を導入し、

重量オーバーの乗客に対して、

追加料金を要求するとの噂がネットで話題となっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


その根拠となっているのが、

フェイスブックに投稿された写真で、

セブ・パシフィックのカウンターにある電光掲示板に、

「body weight counter」(体重コーナー)と表示されており、

「60キロをオーバーした乗客には追加料金が要求される」

などという噂が流れています。

bodyw1.jpg

しかし実際には、

この体重測定は一部の路線に使われている、

小型のプロペラ機に搭乗する際に、

機体のバランスをとるために行われているもので、

追加料金を要求するためのものではないそうです。

Does CebuPac make you pay taxes you if you’re more than 60 kg?

===================

フィリピン人は身長が低いですが、

肥満気味の方が多いので、

60キロをオーバーする人はかなり多いと思います。

日本人でも男性で170センチくらいの身長があれば、

60キロ以上も普通でしょうし、

ちょっと考えれば追加料金はありえないとすぐ分かりますよね。

日ごろ体重を量る機会がないフィリピン人なので、

60キロといわれてもピンとこないのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム