フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【末期状態】 渋滞対策で4人乗ってない車は走行禁止、政府が検討


フィリピン政府はマニラ首都圏の交通渋滞問題で、

新たな交通規制を行う考えがあることを明らかにしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


公共事業道路省(DPWH)の長官は、

運転手を含め4人以上が乗っていない自家用車は、

エドサ通りの通行を禁止する規制を検討すべきだと主張しています。

規制されるのはラッシュアワーとなる、

午前7時から10時と午後5時から8時までとなっており、

運転手を含めて4人以上が乗車していない車両は、

エドサ通りを迂回させるという計画です。

tjam1.jpg

しかし長官はこの規制案は、

渋滞緩和策の一案に過ぎないと話しています。

ほかの案としては、

労働者の勤務時間をずらすことも考えられています。

公的機関の勤務時間を午前7時から午後4時とする一方、

民間企業の勤務時間を午前9時から午後6時までとし、

ラッシュアワーを緩和するというものです。

DPWH mulls 3-passenger rule, new office sked to ease Edsa traffic

=================

どうせ来年で政権も変わるので、

なんかどうでもいいアイデアばかりですね。

道路の拡張とか根本的な解決は望めそうにありません。

今でもマニラ首都圏では、

ナンバープレートの末尾規制を行っていますが、

金持ちはナンバーの違う車を追加して毎日使用できるので、

あまり効果はないと言われています。

搭乗者の人数規制が導入されても、

車に乗って搭乗者の数を水増しするバイトとかが横行して、

渋滞の解決にはならなそうな気がします。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/09/11 11:00 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム