フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

不法就労で逮捕の日本人60人が保釈、国家捜査局は「取調べ続ける」


セブ市のコールセンターで不法就労の疑いで,

逮捕された日本人60人が保釈されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


しかし国家捜査局(NBI)は、

取り調べを続ける方針を示しています。

逮捕された日本人たちは、

セブ市の裁判所が設定した1人1千ペソの保釈金を支払い、

すでに保釈されたというこです。

逮捕された日本人たちは、

ジャパン・インタートレード・コールセンター(JICC)で働いていましたが、

必要な労働許可を得ていないとして、

先週の金曜日にNBIによって逮捕されていました。

NBIは日本人従業員が、

外国人労働許可(AEP) を労働省(DOLE)から得ていないと指摘していますが、

JICC側はオン・ザ・ジョブ・トレーニング中で、

AEPは必要ないとの見解を示し不法就労を否定しています。

一方、入国管理局(BI)は外国人に対し、

3ヶ月から6ヶ月の労働を許可する、

特別労働許可(SWP)を発効できると指摘していますが、

逮捕された日本人がこれを得ていたのかは明らかにしませんでした。

NBI Central Visayas to pursue probe on Japanese agents

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


==================

【セブ】日本人60人を一斉逮捕、コールセンターで不法就労の疑い

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/09/15 23:50 ] 邦人関係 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: