記事一覧

日本人が負傷、武装集団がリゾートで外国人観光客を拉致

フィリピン南部のリゾートで、

武装集団が外国人観光客を誘拐し、

現場にいた日本人も負傷しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


事件があったのは北ダバオ州にあるサマル島で、

月曜日の夜11時ごろ、

「ホリデー・オーシャンビュー・リゾート」に、

モーターボートに乗った約11人の武装集団が現れ、

係留中のヨットにいた2人のカナダ人と1人のノルウェー人、

そして1人のフィリピン人女性を連れ去りました。

Samal4.png

リゾートのマネージャーによると、

当時、現場には約30人の外国人観光客が、

滞在していたということです。

リゾートには警備員がいましたが、

武装集団の数が圧倒的で何もできなかったようです。

samal2.jpg

また現場に居合わせた、

日本人観光客のカップルが、
http://internet.blogmura.com/facebook/

武装集団に抵抗した際に負傷したとの情報もあります。

地元の警察や国軍、沿岸警備隊が、

逃走した武装集団の行方を追っています。

火曜日には武装集団が使用したとみられる、

2隻のボートが東ダバオ州の海岸で発見されました。

3 foreigners, Filipina kidnapped in Samal Island

3 foreigners, 1 Filipina abducted in Samal Island


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


=================

外国人誘拐といえばイスラム過激派のアブサヤフが有名ですが、

今回の事件現場は彼らの活動地域からはかなり外れています。

事件があったリゾートは治安が良いことで知られる、

ダバオ市のすぐ沖にある島です。

もしイスラム過激派の犯行であるとすれば、

治安の大きな脅威となるでしょうね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム