フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラ空港で500個以上のスキミング装置を押収、香港人を拘束


マニラ国際空港で乗客の荷物から、

大量のカードスキミング装置が押収されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


キャセンパシフィックの航空便で、

香港からターミナル3に到着した乗客の預け荷物から、

571個ものスキミング装置が発見され、

税関がこれを押収し持ち主の香港人の男を拘束しました。

スキミング装置はATMカードや、

クレジットカードから情報を抜き出すのに使用され、

これらの装置はフィリピンに持ち込むことが、

法律で禁止されています。

税関職員が無作為検査で荷物を調べようとしたところ、

男は申告するものは無いと検査を断りました。

これを怪しんだ職員がよく調べたところ、

大量のスキミング装置が入ったポーチを発見したということです。

Philippines customs seizes skimming devices from Chinese at NAIA



====================

おそらく同じ手口で以前も持ち込んだのでしょうね。

今回は運が悪かったという感じでしょうか。

フィリピンではATMなどにスキミング装置が設置され、

カードが悪用される事件が相次いでいますが、

外国人が組織的に関与しているのかもしれませんね。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/09/30 11:00 ] マニラ国際空港 | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: