記事一覧

ウーバー運転手が鉄パイプ、客室乗務員の女性を脅す

マニラ首都圏で配車サービス「ウーバー」の運転手が、

女性の乗客とトラブルを起こし、

運転手の履歴確認の厳格化を求める声が上がっています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


ケソン市の市議会議員によると、

被害者は航空会社の客室乗務員の女性で、
http://internet.blogmura.com/facebook/

ウーバーを利用したところ、

運転手が間違った行き先を教えられたと主張し、

女性に対し激怒し始めたそうです。

そしてケソン市内の高級住宅街で、

運転手はいきなり車を降りて鉄パイプを持ち出し、

ドアを開けて女性を殴ろうとしました。

また運転手は恐怖でショック状態の女性を、

保護しようとした警備員を車で轢こうとしたそうです。

女性はその後ウーバーに苦情を入れ、

マレーシアのクアラルンプールから、

事件の調査をするという報告を受けました。

ケソン市の市議会議員は、

タクシーや配車サービスの運転手の履歴確認を、

より厳格化するべきだと、

陸上交通許認可規制委員会(LTFRB)に要請しました。

Uber driver in hot water for going ballistic on lady passenger



=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム