記事一覧

フィリピンの地震啓発ビデオが酷い、首都圏壊滅、まったく生き残れる気がしない

マニラ首都圏には南北にウェストバレーと呼ばれる断層が、

走っていることが知られていますが、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


専門家によるとこの断層によって、

マグニチュード7.2の地震が起きる可能性があり、

建物の倒壊などにより、

3万人以上が犠牲となると予測されています。

これはマニラ首都圏開発局(MMDA)が制作した地震の啓発ビデオです。

CGを使いまくりで地震の脅威を伝えたいのでしょうが、

ここまで壊滅状態になると、

避難訓練とかほとんど意味が無いようにも思えます。

発泡スチロールのように倒壊していく建築物が、

フィリピンの現実を反映しているのかもしれませんが、

まったく生き残れる気がしません。

このビデオが市民のパニックを助長しないことを願うばかりです。



断層によって隆起する道路
west0_R.jpg

速攻で壊滅状態に陥るマニラ首都圏
west2_R.jpg

庶民の足のMRTもこの有様。手抜き工事確定
west3_R.jpg

幹線道路もこの有様。まるで絨毯爆撃を受けたよう
west4_R.jpg

無傷のビルがひとつもない。原因不明の爆発。全部手抜き工事!
west5_R.jpg

異星人か宇宙怪獣が襲来したかのようなアヤラ通り。謎の爆発も
west6_R.jpg

きな粉のように倒壊する学校。やはり手抜き工事
west7_R.jpg

いとも簡単に崩れるMRTの高架線。フィリピン人が政府の建築物を信頼していない証し
west8_R.jpg

きな粉のようなコンクリートが降り注ぐ。手抜き工事だらけ
west9_R.jpg

パニックに陥るマニラ市民。大した揺れでもないのに次々と崩れ落ちる建物
west10_R.jpg

建物の倒壊から生き残ったラッキーなピノイたち。避難訓練の成果?
west11_R.jpg

避難訓練への参加を呼びかけるMMDA局長
west12_R.jpg

この有様でどこに避難しろというのか
west13_R.jpg

=====================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム