記事一覧

インド人誘拐団を逮捕、隠れ家で鎖に繋がれた人質を救出

マニラ首都圏近郊のカビテ州で、

インド人誘拐団が逮捕され人質が救出されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国家捜査局(NBI)によって逮捕されたのは、

4人のインド人の男たちで、

9月25日にマカティ市内の路上で、

高利貸し(5-6)の集金をしていたインド人男性を誘拐し、

身代金として2千万ペソを要求していた容疑。

NBIによるよと組織は主にインド人で構成され、

元警官や元軍人の関与も疑われており、

同胞をターゲットに誘拐を繰り返していました。

indi1.jpg

調べによるとこの組織は、

これまでに6人を誘拐しており、

そのうち1人は400万ペソの身代金を支払って解放されたましたが、

ほかの被害者に関してはまだ確認されていません。

NBIは今回の摘発でカブヤオの隠れ家から、

鎖に繋がれたインド人男性を救出しました。

男性は足や胸などを負傷していました。

また容疑者から押収された拳銃のひとつが、

国家警察が支給したものであることが分かおり、

入手経路を調べる方針です。

4 kidnappers of Indian businessman arrested



==================

フィリピンでインド人といえば、

ファイブシックス(5-6)と呼ばれる、

高利貸しを営んでいることで知られています。

よく市場などでバイクで集金する彼らを見かけることができますが、

強盗に狙われることも多いようです。

今回のように同胞による犯行が目立つのも特徴でしょうか。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム