フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

マニラで豪人と英国人が窃盗被害、「外国人は警察に通報しないので狙われる」


マニラ市を訪れていた2人の外国人が、

相次いで窃盗被害に遭い警察に被害届を出しました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


最初の被害者は、

24歳のオーストラリア人男性で、

午前3時ごろにマラテ地区アドリアティコ通と、

レメディオス通りの角付近を歩いていたところ、

バイクに乗った2人組の男に、

持っていたショルダーバッグを奪われました。

ショルダーバッグには、

ノートパソコンとカメラ、携帯電話などが入っていました。

男性はマカティ市のシティガーデンホテルに滞在していました。

事件現場


さらに午後7時30分ごろには、

英国人の60歳の男性が、

同じくアドリアティコ通りにある、

ショッピングモール「ロビンソン・プレイス」で買い物をしている最中に、

現金2万ペソとカードが入った財布を何者かに盗まれました。

アドリアティコ通りでは、

先週にもシンガポール人男性が、

両替商前で30万ペソを盗まれる事件があったばかりです。

匿名希望の警官によると、

警官によるパトロールを強化しているにも関わらず、

同地域では似たような強盗事件が相次いでいるそうです。

また強盗犯が外国人をターゲットにする理由としては、

被害者たちが警察に何も期待しておらず、

被害を通報しないからだと指摘しています。

Australian, Briton robbed in Manila

2 foreigners fall prey to RIT robbers, pickpockets

================

関連記事

外国人が30万ペソの強盗被害、アドリアティコの両替商前

外国人が「お○ぱいギャング」の餌食に、路上で100万ペソ盗まれる、男のサガを利用した手口


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/10/13 23:50 ] 治安関係 | TB(-) | CM(-)
このブログの人気記事
ブログパーツ
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム