記事一覧

煙霧による視界不良で6つの空港で欠航相次ぐ、インドネシアの森林火災が原因

フィリピン中部から南部にかけて広範囲で煙霧が発生し、

複数の空港の運行に影響を与えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


フィリピン民間航空庁によると、

影響を受けているのは、

コタバト空港、マクタン空港、ラギンディガン空港、

タンブラン空港、サンボアンガ空港、ダバオ空港で、

金曜日に煙霧による視界不良で、

セブ・パシフィックなどの航空機が欠航となりました。

視界が回復し次第、運行を再開する方針です。

フィリピン気象庁によると、

台風ランドの影響で季節風が強くなり、

インドネシアで起きた森林火災の煙が、

フィリピンに流れ込んでいると説明しています。

インドネシアでは焼畑農業が盛んに行われており、

これによる森林火災が発生するなど、

大気汚染が深刻化して周辺諸国に影響を与えています。

Haze from Indonesia causes 6 PH airports to suspend operations



=================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム