記事一覧

マニラ空港で日本人を逮捕、荷物から銃弾2発、シャツのポケットから発見

マニラ国際空港で荷物の中に銃弾を隠していたとして、

日本人観光客が逮捕されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


日曜日の午後5時ごろ、

羽田空港に向かうためにターミナル2をを訪れた、

東京都出身の33歳の日本男性の荷物に、
http://internet.blogmura.com/facebook/

銃弾のようなものが隠されているのが、

エックス線検査で発覚しました。

直ちに手作業による検査が行われ、

荷物の中にあった白の長袖シャツの胸ポケットに、

9ミリ口径の銃弾2発が入っているのを警備職員が確認。

銃弾所持の許可証を提示できなかった男性は、

銃弾の違法所持で逮捕されました

ま同日の午後4時30分には同じくターミナル2で、

バッグから銃弾が発見されたフィリピン人女性が逮捕されました。

56歳の女性は香港に出稼ぎに向かう家政婦で、

ラオアグ市の国際空港から国内線でターミナル4に到着したあと、

乗り換えでターミナル2を訪れていました。

女性の弁護士は、

「ラオアグ市空港の検査では銃弾は発見されなかった」

「彼女は家族助けるために働いている。銃弾なんか必要ない」と話し、

銃弾の発見に疑問を呈しました。

マニラ国際空港では利用客の荷物から、

銃弾が発見される事件が相次いでいます。

事件の揉み消しと引き換えに賄賂を要求したとして、

多数の警備職員が処分されており、

職員が荷物に銃弾を混入した疑いも持たれています。

Japanese carrying 2 bullets in bag arrested at NAIA

Japanese, OFW new ‘tanim-bala’ victims?

OFW blames ‘tanim bala’ for her arrest

Passengers advised to arrive at NAIA early enough for flights



================

また恐喝目的で銃弾が混入されたんでしょうか?

マニラ空港を利用する際は、

念の為にエックス線検査の時に、

自分の荷物から目を離さないようにしましょう。

関連記事

マニラ空港の警備職員25人に停職処分、女性客にチョコを要求

マニラ空港のエックス線職員が窃盗か、忘れ物のバッグが消える

マニラ空港で再び「銃弾セットアップ」疑惑、イケメン米国人宣教師が被害

空港職員が恐喝、バッグに銃弾を忍ばせ車椅子の女性を脅す

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム