記事一覧

マニラ空港の銃弾事件、タクシー運転手も関与か、被害者が激白!

マニラ国際空港で利用者のバッグから、

銃弾が発見され逮捕される事件が相次いでいる件で、

今度はタクシー運転手の関与が浮上しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


知人が危うく空港で逮捕されるところだったという男性が、

フェイスブックでその時の状況を説明しています。

それによると10月29日に、

知人の船員がマニラ国際空港にタクシーで向かったそうです。

船員は運転手が旅行バッグに何か入れるのを目撃し、

どうしたらいいか知人にメッセージを送って相談。

知人は空港へ向かわずに、

とりあえず自分のアパートに来るようアドバイスしました。

そしてバッグの中身を確認すると、

なんと中から38口径の銃弾を発見。

タクシー運転手の態度は非常に横柄でしたが、

船員はすぐに国際線に乗らなければならず、

口論している時間はないので、

別のタクシーを捕まえて空港に向かい、

問題のタクシーを陸運局と警察に報告しました。

男性は海外労働者たちに、

タクシー運転手に荷物を触らせないよう呼びかけています。

Taxi driver plants bullet on passenger's baggage

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


===============

このところフィリピンでは、

この銃弾事件の話題で持ちきりです。

これだけ話題になっていますが、

依然として誰がどこで銃弾を入れたのか、

具体的には分かっていないようです。

とはいえ、これだけ銃が溢れている国なので、

どこかで銃弾が荷物に混入してしまった可能性もありそうです。

この運転手が空港職員と連携して銃弾を入れたのか、

それとも単に嫌がらせでやったのかが気になります。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム