記事一覧

空港銃弾事件、韓国行きの19歳女子大生も被害に

マニラ国際空港で利用客の荷物から、

銃弾が相次いで発見されている事件で、

19歳の女子大生も被害に遭っていたことが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


女子大生は合唱団のメンバーで、

韓国で行われる大会に出場するために、

10月14日にターミナル3を訪れていました。

合唱団の指揮者の男性によると、

X線検査で女子大生の手荷物から銃弾が発見され、

飛行機への搭乗を阻止されたそうです。

合唱団を引率していた指揮者の男性は、

すでに飛行機に乗り込んでいましたが、

女子大生から電話連絡を受け助けを求められたそうです。

「彼女の声は不安で震えていた」と男性は当時を振り返りました。

しばらくして空港当局者から電話があり、

彼女は釈放されるが、

予定の飛行機には乗り遅れると説明されたそうです。

女子大生は別の飛行機を予約して韓国に向かい、

合唱コンクールでは入賞を果たしました。

指揮者の男性は、

「詐欺師はより恥知らずで大胆になっていて、

ターゲットの相手を選ばない」と怒りを露わにしました。

ビデオ:19-year-old college student also a victim of ‘laglag-bala’ scam

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


===============

飛行機に搭乗直前の検査で銃弾が発見されたようです。

しかし不思議なのは、

このところ銃弾が相次いで発見されてますが、

職員に恐喝されたという証言がないことです。

以前は具体的に現金を要求されていましたが、

最近のケースではそのような報告がありません。

いったい何の目的で銃弾を仕込んでいるのか謎です。

↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム