記事一覧

ついに国連が注意を呼びかけ、マニラ空港での銃弾事件続発で

このほど国連機関がマニラ国際空港で続発している銃弾事件で、

職員に警戒を呼びかけていることが分かりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


国連の安全保安局(DSS)は、

マニラ国際空港で荷物に銃弾を仕込み、

恐喝する手口が横行しているとして、

国連職員に注意を呼びかけました。

そして対策として荷物をラッピングし、

銃弾の混入を防ぐようアドバイスしています。

「tanim-bala」とよばれる銃弾混入の手口は、

これまでに普通の旅行者や比人海外労働者、

外国人などが被害に遭っており、

職員に賄賂を支払うか逮捕されるかの選択を強いられることになります。

相次ぐ銃弾事件にマニラ国際空港公団のホンラド総裁に、

辞任を求める声が各方面から強まっています。

UN warns staff against bullet-planting scam at NAIA

================


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム