記事一覧

銃弾恐喝事件、米国人被害者が当時のビデオを公開、杜撰な職員の検査を暴露

銃弾事件の米国人被害者が、

新たな証拠を明らかにし無実を訴えています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


9月17日マニラ国際空港で、

荷物に銃弾が入っていると指摘され、

空港職員に3万ペソを要求されたと主張する米国人男性が、

事件当時のビデオを公開し、

職員の杜撰な検査を暴露しました。

男性は3万ペソの支払いを拒否して逮捕され、

5日間ほど勾留され保釈金を支払って釈放されていました。

土曜日に男性の弁護士が公開したビデオには、

エックス線検査担当の空港職員が、

男性のバッグの中身を素手で引っ掻き回す様子が記録されていました。

ビデオは当時一緒にいた男性の母親が撮影したものです。

弁護士は男性の無実を証明するため、

ビデオを証拠として提出する方針です。

ビデオではバッグの中身をプラスチック製の容器に移し替え、

再びエックス線検査を施したところで、

銃弾が発見される様子が克明に捉えられており、

法廷で重要な証拠になると見られています。

証拠ビデオ:American tourist to use video of 'laglag bala' modus to prove innocence

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


================

こんな検査手順では、

職員が入れたと疑われても仕方ないですね。

銃弾はバッグ内から直接発見されたのではなく、

別の容器に移されてから発見されたようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

「フィリピンのニュースあれこれ」フェイスブックページ

ブログでは紹介できない現地ニュースも
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム