フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

【ざまぁ】悪質タクシー運転手、警官と知らずに乗車拒否、免許不携帯でブタ箱行き


マニラ首都圏で乗車拒否をしたタクシー運転手が逮捕されました。

逮捕されたのは36歳の運転手の男です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


警察の調べによると、

私服姿の警官が妻と一緒にノバリチェスに向かうため、

勤め先であるケソン市内にある警察署の前で、

男が運転するタクシーを停めました。

行き先を告げられた運転手は、

相手が警官と知らずに乗車拒否。

choo1.jpg

警官が自分の身元を明らかにしたうえで、

免許証の提示を求めると、

運転手は11月26日付けの交通違反の切符しか提出できず、

免許不携帯で逮捕されました。

警官は運転手を乗車拒否と免許不携帯で訴え、

そのまま警察署で勾留されました。

乗車拒否は犯罪行為ではありませんが、

陸運局の規則に反しており5千ペソの罰金が課せられます。

Picky cabbie snubs cop, ends up in jail

<<最新の「フィリピン情報 注目記事」を確認しよう>>

================

タクシーの乗車拒否はマニラ首都圏では日常的な光景です。

乗客のほうも乗り込む前に、

まず行き先を運転手に言うのが普通です。

通勤ラッシュのときや雨の時など、

タクシー重要が高い時に急に運転手は横柄になる傾向があります

最近は周辺の渋滞のおかげで、

空港へ向かうタクシーを捕まえるのも大変なようです。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/11/15 23:50 ] 悪徳タクシー | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: