記事一覧

海外労働者の女性、帰国早々1年分の給料を盗まれる、線路に突き落とされ負傷

海外から帰国したばかりの女性が、

所持品などをすべて盗まれる事件がありました。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


被害者は中東カタールで働くフィリピン人女性で、

木曜日の午前10時にターミナル3に到着。

女性はジェネラル・サントス市に向かうため、

国内線に乗り継ぎが必要でしたが、

搭乗ゲートがどこか分かりませんでした。

そのときひとりの女が、

親切を装って接触してきて、

マンダルヨン市のボニ駅に向かうため、

高架鉄道MRTのタフト駅に女性を連れて行きました。

そしてホームで電車を待っているとき、

何者かに突き飛ばされて女性は線路に転落。

負傷した女性が近くの医療所で治療を受けている間に、

女がすべての荷物と一緒に姿を消しました。

荷物には1年分の給料のほか、

携帯電話や宝石、衣類などが入っていました。

被害の報告を受けたマンダルヨン警察は、

駅に設置してある監視カメラの映像から、

犯人を割り出す方針です。

OFW loses cash, valuables to con artist

OFW loses 1-year salary to 'budol-budol' at NAIA
.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


===============

国内線のターミナルに向かうのに、

MRTに乗る時点でおかしいですが、

地方出身で首都圏の土地勘がまったくなかったのでしょう。

線路に突き飛ばした人物も、

女の仲間なんでしょうね。

空港で田舎者を捕まえては、

同じような手口で犯行を繰り返しているのかもしれません。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム