フィリピンのニュースあれこれ

気になったニュースをささっとお届け。フィリピン留学、英語、フィリピーナ、治安など。毎日更新

金持ち向けのモールでスキミングされまくりらしい、銀行も謝罪する有り様


マニラ首都圏の高級モールで、

ATMカードのスキミング被害が多発しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


クリスマスシーズンが本格化する中、

2人の女性が同じモールにあるATMで、

スキミング被害に遭ったことが分かりました。

2人が使っていたのは、

マカティ市ロックウェルのパワープラントモールにある、

Bank of the Philippines Islands (BPI) のATMです。

Powerp.png

ナンシーさんは11月15日の午後2時頃に、

パワープラントモールの地下にあるATMを使いました。

その2日後に再びお金を下ろすためATMに行ったところ、

引き出し限度額に達していて引き下ろせなかったそうです。

変だと思い別の場所にあるATMで試しましたが結果は同じでした。

翌朝にオンラインバンキングで口座を調べたところ、

2回も1万ペソが引き出されていたことが分かりました。

「まさか自分にこんなことが起こるなんて思ってなかった」

とナンシーさんは語っています。

ナンシーさんは直ちにBPI銀行に報告し、

カードをキャンセルしました。

4日に新しいカードが届きましたが、

調査には7日間も要しました。

そして口座の記録から何者かが彼女のカードを使って、

バンクオブコーマスの支店から、

深夜に2万ペソを引き出していたことが分かりました。

ディナさんも似たような経験をしたひとりで、

カインタにあるバンクオブコーマスの支店で、

何者かが彼女の口座から2回に渡って、

引き出し限度額の現金を引き出しているを発見しました。

ディナさんも頻繁にパワープラントモールにある、

BPIのATMを使用していたことが分かっています。

ディナさんは11月19日に、

フェイスブックに被害のことを投稿し、

その中で「同じATMを使った何人かの友達も、

同じような被害に遭っている」と証言しています。

skim1.jpg

2人の被害者はBPI銀行が、

失った金額を保障してくれることを望んでいます。

ソーシャルメディア上でも、

同じようにパワープラントにあるATMで、

スキミング被害に遭ったという証言が相次いでいます。

BPI銀行は声明を発表し、

スキミング被害が確認されていることを認め、

被害者に被害額を返金する方針を示しています。

フィリピンでは同様のスキミング被害が多発しており、

ATMを利用する前に、

機材に何か仕掛けられないか、

確認するよう注意を呼び掛けています。

ATM card skimmers strike at upscale mall in.

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ


===============

金持ちを狙った犯行でしょうね。

ちょっと行きにくい場所にあるモールですが、

車がある裕福層は関係ないですし、

近くには高級ビレッジがあり、

まさに裕福層が集う高級モールです。

写真のようなオシャレな金持ちのお嬢様もよく見かけます。

年の離れたオッサンがKTVのGROと同伴に使うには、

ちょっと場違いなモールかもしれません。

SMとかグロリエッタあたりにしておくのが無難です。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事


[ 2015/11/21 23:50 ] 一般ニュース | TB(-) | CM(-)
最新記事
全記事表示リンク
ランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: