記事一覧

マニラ空港の警備員が女性に100ペソ要求、日焼け止めにイチャモン

楽しいバケーションもちょっとしたトラブルで、

気分が台無しになることも多いですが、

出発直前のマニラ空港で警備員に恐喝された、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
↑読む前に1日1回の応援クリックお願いします


観光客の経験がフェイスブックで話題となっています。

苦情を訴えているのは、

国内線用のターミナル4を利用して、

ボラカイに向かう2人組の女性で、

6月17日朝の出来事だったそうです。

女性は同行者の日本人女性と一緒に空港を訪れ、

飛行機に乗るための持ち物検査を受けたところ、

警備員にバッグに入っている日焼け止めを指摘され、

機内に持ち込むことはできないと言われたそうです。

しかし納得できない女性が問いただしたところ、

警備員はいくらかお金をよこすよう要求。

「バッグの中にお金を入れろ。そうしたらそれを持ち込める」と、

警備員は話したそうです。

さらに警備員は「この取引は監視カメラにも記録されいない」と指摘し、

女性が20ペソを渡そうとすると、

「俺の朝食のために100ペソだ」と追加を要求しました。

女性は出発の時間が迫っていたため、

空港に苦情を言いませんでしたが、

警備員の写真を撮影しフェイスブックで、

注意を呼びかけることにしました。

フェイスブック:クリスティ アップル

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

===============================

最近はかなりマシになってきているという話しもありますが、

国内線用のターミナル4は、

依然としてこんな有様のようです。

日焼け止めを破棄して買い直したほうがいいような気もしますが、

写真をみると日本製のようで、

現地では入手できない物のようです。

ここらへんの弱みを突いて、

同じようなことを繰り返している可能性もありそうです。

みなさんもご注意を。


↓ブログ村のランキングに参加中です。応援クリックお願いします
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
関連記事

スポンサードリンク

このブログの人気記事

ブログパーツ

検索フォーム